特集

2018.02.11

平成30年3月11日 東日本大震災 追悼・復興祈願祭を執り行います

 

 

3月11日の大震災から7年を迎えるその日、その時間。
鎌倉大仏殿高徳院にて、鎌倉の神道、仏教、キリスト教が合同祈願をいたします。

犠牲者を哀悼し、被災者のみなさまに思いを寄せて、鎌倉の神職、僧侶、司祭、牧師が心をひとつに祈りを捧げます。
みなさまもどうぞご参集の上、ともにお祈り下さい

※14時46分に、市内の寺院・教会の鐘が鳴ります。高徳院にいらっしゃれない方も、どうぞご一緒にお祈り下さい。

 

平成30(2018)年 追悼・復興祈願祭 概要

日 程 平成30(2018)年3月11日(日)
会 場

鎌倉大仏殿高徳院 http://www.kotoku-in.jp/

鎌倉市長谷4-2-28 江ノ電長谷駅から徒歩約7分

鎌倉駅東口①番または⑥番からバス、「大仏前」停留所下車すぐ

時 間 14:40〜16:10頃

「行道」 祭事を奉仕する宗教者が参道を進み、大仏像前に参集します。

「黙祷」 14時46分に一分間の黙祷を行います。ご一緒にお祈りください。

「御焼香」ご参列のみなさまは、大仏像前にて順にご焼香いただけます。

対 象 どなたでもご参加いただけます
問合せ先 追悼・復興祈願祭事務局(明王院内)0467(23)5656
info@praykamakura.org
特別協力 鎌倉宗教者会議
協 力 鎌倉ガーディアンズ

【諸注意】

荒天などによりスケジュールの変更、中止の可能性がございます。

祭事は祈りの儀式につき、進行の妨げになるような行為はご遠慮下さい。

現地では係員の指示、誘導に従って下さい。

三脚をたてての撮影等はお断り致します。

道路は混雑が予想されます。駐車場はありません。公共の交通機関をお使いになり、時間に余裕をもってお出かけ下さい。